false/浄土宗西山深草派青年会

浄土宗西山深草派 総本山誓願寺


 

文字サイズの変更

会員の声/コラム

よくある質問

厳選リンク集

 

 



 



前の画面に戻る


 

私たちの信条

 

 

一、 私たちは真摯に御仏の教えに随い、浄土宗西山深草派の青年僧として恥じない僧侶となる為に集い修養するものである。  
 
一、 私たちはあくまでも純粋に健全なる研鑽を目的として発足した任意団体であり、会として如何なる事であってもその目的の外の事項には一切関与しないものである  
 
一、 私たちは歴史ある当流派の伝統を重んじ又、未来への法脈の火を明々と灯さんが為に、勇気をもって日々に切磋琢磨し活動するものである。

 

 

 

当会の主旨

 

 

 

浄土宗西山深草派青年会とは、会員となる皆様方が主体となって活動し、自己研鑽や、やりたかったこと、日々疑問に思っていること、経験したくてもなかなか機会がなかったことなどをみんなで話し合い研究して、僧侶として一つ一つを確実に身につけ、各自の理想の姿で成長していくことを目指すため、また普段顔を会わすことのない教区外の同世代の人たちとの親睦を深め、皆一つの舟に乗っている仲間であるという意識を高めるために発足した同好会です

 

 

入会資格

 

 

 

運営のための会費を納入して会の趣旨に賛同していただけるかたなら、年齢・僧階・教区・地域・性別・僧俗等、一切の規定はありません。

 

 

会 費

 

 

 

一名   年間  五千円(指定口座への郵便振込のみ)

 

 

会 則

 

 

 

会の趣旨に反するため、会員を拘束するための会則はありません。但し、会の健全運営のためにこの同好会の内に設置される幹事会と事務局には若干の規則・約款があります。 ≪詳細≫

 

 

会の構成についての説明

 

 

 

会の構成についての説明の画像 1


 

会の構成を要約すると上図のようになります。
会のなかに、幹事会と事務局の2つの部署をおきますが、組織の主体はあくまでも会を構成する会員一人一人です。幹事会及び事務局は会費の健全な運用と事務処理の煩雑さの解消のために設置されます。
事務局は諸行事の立案や計画をしてそれに関わる一切の業務を執行します。また当会の一切の総務を担当し、会員よりの種々の要望や問い合わせに応じます。
幹事会は、事務局によって立案や計画された諸行事及び、会の運営方針等を討議して当会の意志決定をおこないます。また会の会見監査の内容は、請求があれば会員全員が閲覧できるものとします。
幹事会員は2年に一度、全会員の選挙により12名を選出し、事務局主事は幹事会員の互選によって決定して、主事が幹事会員より4名の事務局参事を選任します。
以上、当会の構成は会員間の相互のコミュニケーションに重点をおいて成り立っています。

 

 

その他

 

 

 

当会事務局は、会員の皆様方よりの勉強・親睦・会の運営に関する、ありとあらゆるご意見ご要望、またアイデア等をいつでも受け付けております。少しでもより良い会にするために、どうか皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。  (ご意見・ご要望等はこちらからどうぞ。)

 

 

 

Tweet 


前の画面に戻る